ACHIEVEMENT

実績

もっと従業員に汎用性の高いビジネススキルを身に付けてほしい

サービス概要

お客様名
通信会社 A社
業界
通信業界
実施サービス
実例を基に課題解決の方法論を伝授 ビジネスブートキャンプ
参加人数
4名~20名程度
サービス参加業界
通信業界・IT業界・航空業界・サービス業界・コンサルタント業界など
サービス期間
2017/03 ~ 2018/07(月1回開催)

依頼背景・要望

【依頼背景】社内業務だけだと視野が狭まり、個人の成長が阻害されているようで不安…

通信会社A社は、社内研修を多く実施しているが、研修内容は社内業務に関連する専門的知識習得にばかり偏っており、汎用的に使えるスキル習得の場が皆無でした。

社内業務ばかりこなしてしまうと視野が狭くなってしまい、各個人の成長が阻害されてしまっているのではないかと漠然な不安を感じていらっしゃいました。

要望
社外の人間と触れ合いながら専門的知識だけでなく汎用的なビジネススキルを身に付けてほしい

もっと従業員に汎用性の高いビジネススキルを身に付けてほしい。
視野や可能性を拡げるためにも多種多様な企業の人々と共に学ぶことで、スキルの向上と視野の拡大を実現させたい。

上記の背景と要望を実現するためにサービスの実施内容を考案。
1ヶ月に1度の頻度でビジネススキルを身に付けることが出来る「ビジネスブートキャンププログラム」を実施致しました。

サービス構成

1. 課題解決
2. フェルミ推定
3. 図解思考
4. 論理思考批判思考
5. 仮説思考
6. フレームワーク思考
7. シンプル思考
8. システムシンキング
9. 意思決定理論
10. ゲーム理論
11. デシジョンツリー
12. ベイズ統計

お客様の声

課題を深堀るための優先順位付けの重要性に気づくことが出来た(担当者Nさん・IT業界)

日常業務において課題の洗い出しを行った際に何をいちばん解決していかなければいけないかという優先度が明確になっていないまま分析を行ったために、あれこれ要因を考えてしまい深掘りした考えができませんでした。本社に持ち帰って考えてみたいです。

日頃の業務を理論として学ぶことができた(受講者Tさん・航空業界)

日頃何気なく行っていた業務が理論として学べることができて大変参考になりました。

自分自身でも振り返りを過去の案件でやってみようと思います。本日はありがとうございました。

CONTACT

本件に関する問い合わせ先:
[広報担当] 中村 茉衣
[携帯電話] 050-5235-7353
[メールアドレス] nakamura@bw-s.co.jp